飲まない生活を気楽にやろう!

20代にアルコール依存症や強迫性障害、処方薬依存、ひきこもりなどで苦しんだ経験を綴ります。重くなりすぎないように(笑)気楽に綴れたらと思いますが、生来、生真面目なため、うまくいくことやら(^_^;)

因果応報

新しい1週間の始まり。

休み明けは毎度ながら疲れる。

仕事後にミーティングに出て、飲んでいたときのこと、そして現在のことを見つめる。


現在のこと…仕事のミスの頻発により信頼関係が崩れ、居づらさ、痛み、後悔に苦しむ毎日…。


因果応報。

自分のやったことが自分に返ってくる。物事には原因が必ずある。


そんな簡単なことを、残念ながら、飲んでいる間はわからなかった。飲んでいるときは、自分の引き起こした、こういうばつの悪さ、居づらさ、不快感から逃れるために飲んでいた。


今日の仕事を終え、ようやくわかってきた。今、自分が感じる苦しさは、紛れもなく自分が引き起こした、と。

このブログやミーティングを通して、自分の非を認めるようなことも書いていたが、内心では、周りを責めることでこずるく責任逃れしようとしていた。


そんな己の身勝手さ、無責任さに周囲はどれだけイライラし、心痛め、憤慨し、辟易していたのか…。


そんな原因と結果、という単純な事実に気づかなかった自分が恥ずかしい、悔しい。この痛み、失敗、無駄にしたくない。