飲まない生活を気楽にやろう!

20代にアルコール依存症や強迫性障害、処方薬依存、ひきこもりなどで苦しんだ経験を綴ります。重くなりすぎないように(笑)気楽に綴れたらと思いますが、生来、生真面目なため、うまくいくことやら(^_^;)

人間関係


おはようございます!



書店に行くと、新刊や売れてる本のコーナーには「愛される人」、「好かれる人」になるための技術や話し方、生き方を指南するような本が非常に多い気がします。


そういった本が一堂に並んでいるのを見ると、「人に愛されたい、つまり嫌われるのが怖い人って、けっこう世の中には多いのかな~」と、なんとなく複雑な心境になります。


そんな私も、人から嫌われるのが怖い人間のひとりです(笑)


お酒を飲み始める前の16歳ごろから、飲み始めたころの20歳ぐらいまで、無理して社交的な人間を演じ、愛想よく振る舞うことをしていました。八方美人的に動いていたので、そういう生き方にある時疲れはてました。


今思えば、周りの友達と同じようように笑ったり悩みを相談したり、と平凡であたたかい人間関係を築きたいだけだったのに…


気が付けば自分が愛されることばかりを考え、自分を理解してくれと、まわりに訴え、一方的に依存しては、人が離れていく、という悪循環でした。


思いやりも、正直さもない、わがままな人間…それが自分でした。


今、少しずつ少しずつ自分の問題に目を向けて取り組んでいるところです。


読んでくださりありがとうございます!