飲まない生活を気楽にやろう!

20代にアルコール依存症や強迫性障害、処方薬依存、ひきこもりなどで苦しんだ経験を綴ります。重くなりすぎないように(笑)気楽に綴れたらと思いますが、生来、生真面目なため、うまくいくことやら(^_^;)

素面の効用

今、窮地というか、厳しい状況に立たされています。


ただ、素面でいると、大きな失敗も、ムダではなく、むしろ成長の必須条件に思えてきます。


今も、飲んでいたときも、いい加減に生きてやろう、と思ったことはありません。


アル中になり、働けなくなり、友達は離れ、社会から孤立し、自暴自棄になり「どうでもいいや」と人生投げた時期もありましたが、最初から、人生どうでもいいや、と生きていたわけではないし、それは僕以外の人も恐らく同じだと思います。


今も、飲んでいたころも、恐らく努力の方向や、優先順位が間違っていたのでしょう。飲んでいたら、失敗は、ただの酒の肴ですが、素面なら、時間はかかっても、解決策は、見えてきます。時には、それが、凄く苦しいですが。


今は、とにかくできることを、やろうと思います。