飲まない生活を気楽にやろう!

20代にアルコール依存症や強迫性障害、処方薬依存、ひきこもりなどで苦しんだ経験を綴ります。重くなりすぎないように(笑)気楽に綴れたらと思いますが、生来、生真面目なため、うまくいくことやら(^_^;)

今日のこと


寝付いたのは、朝四時ごろで、九時ごろに起床。食欲は、無かったがコンビニで、弁当、バナナ、野菜ジュースを買って食べた。昼から銭湯に行き、サウナと水風呂を繰り返した。


風呂のおかげで、リラックスでき、午後は、少しうとうと昼寝。だが、眠りが覚めてから、仕事の不安が襲ってきて、状態は悪くなった。


正直どうしていいかわからず、祈った。意欲を与えて下さい、と。

精神的にこれだけ追い詰められたのは、断酒してから初めてかもしれない。いや、これに近い状態は、断酒1年半ごろにあったが、まだ仕事もしておらずミーティングにたくさん出れた。

今は、週2回出れるか、出れないかくらいだから、精神的には、やはり今のほうが、辛かった。


とにかく祈ったことで少しだけ持ち直し、近所をジョギングして汗を流し、落ち着いた(ちなみに僕は無宗教です。祈るのは、AA=アルコホーリクスアノニマスのプログラムの一貫です)。


ミーティングにたくさん出れない今、仕事や日常生活のなかでも、AAのプログラムを実行する必要が出てきたようです。


なかなか厳しい試練ですが、悪い状況も、そういつまでも、続かないか、と少し楽観的になりました。


乱文で、すみませんm(._.)m