飲まない生活を気楽にやろう!

20代にアルコール依存症や強迫性障害、処方薬依存、ひきこもりなどで苦しんだ経験を綴ります。重くなりすぎないように(笑)気楽に綴れたらと思いますが、生来、生真面目なため、うまくいくことやら(^_^;)

新たな動き?

先週末はリハビリ施設のミーティングで司会をし、その流れで精神病院へのメッセージ活動(入院中の患者さんたちに自分の経験談を伝える活動)も検討中です。


話し下手を理由にこのような活動を避けていたのですが、まだ会ったことのないアルコール依存症者に出会う、行動範囲が広がる、など自分には刺激的で、ワクワク感もあります。


断酒後の最初の3年間は、みっちりミーティングに通い、その後、仕事などの関係でミーティング回数は徐々に減ってきました。そのあたりから、回復に向けた行動がマンネリ化していたのも事実で、あまり変化や成長を感じられず、そんな苛立ちをミーティング中に感じつつも、変われていなかった、そんな気付きがありました。


少し遅いかもしれない、でも自分の成長は本当にゆっくりしている。


この新たな動きが、現状を打開に繋がることを願って…。